太陽光発電ってどうやって選んだらいいの!?

我が家にぴったりのメーカー

■まず皆様が気になるポイントは何ですか?

・価格がとにかく安いのがいい?  ・発電量が多いこと?  ・屋根の形状が気になる?

そう、それがまさにメーカー選びのポイントです!
メーカー別の特徴を取り上げてみましょう。どうぞ参考にしてみてください。

メーカー別太陽光発電システムの特徴

太陽光発電システムの有名なメーカーといえば、「シャープ」「三洋電機」「京セラ」「三菱電機」です。これら4つのメーカーで日本で生産される太陽電池のなんと90%以上が生産されているのです。

■導入コストが一番安いのは シャープ

1Wあたりの単価の安さは一番です。つまり最もお手軽に導入できるということです。太陽電池の種類も多く、三角形や小型パネルも用意されています。

■小さなスペースでも3枚から設置可能なのは 三菱電機

高い変換効率(最大97.5%)を誇るパワーコンディショナ。だから少ない枚数での設置に適しています。限られた有効スペースを活用したいならオススメです。

■複雑な形状の屋根を得意とするのは 京セラ

小型の太陽電池のSAMURAIシリーズなら屋根を葺くように設置できます。複雑な形状の屋根でも隙間なくぴったりと収め、美しく設置することができます。

■とにかく発電量! という方には 三洋電機

他社と比べると高価ですが、高い変換効率のため、同じ面積で多くの電気を発電することができます。

太陽電池の違い

太陽電池の違い