太陽光発電の歴史

43年間稼働! まだ、現役で活躍中!!

尾上島灯台(長崎)

尾上島灯台(長崎)

灯台では、1966年にはじめて太陽電池が設置された尾上島(おがみしま)灯台(長崎)が、2009年まで43年間稼働し、今も発電しています。

まだまだ、寿命が延びる可能性は大です。

人口衛星のはじめては1978年

人工衛星で太陽電池

人工衛星で太陽電池


はじめて太陽電池が設置された人工衛星では、打ち上げの1978年から31年間ほとんど故障もなく、31年間稼働しています。